【New】 新刊!
杉本節子 「NHKまる得マガジンプチ みそ玉」9/20発売!




marupetit_misodama_72dpi.jpg
2016年、Eテレ放送のまる得マガジンのテキストが
大好評となり再編集され『まる得マガジンプチ』として
新発売されます!しっかりおかずからおやつまで、
みそ玉で楽しむレシピ満載です!
950円(税別)


お求めはお近くの書店で♪

【New】 2020年!ディズニーデザインオリジナルおせち♪
杉本節子 監修 「おせち・和風プレミアム四段重」ご予約受付開始!


F24850px01_8871903.jpg
大好評の杉本節子監修「ディズニーおせち」♪
味わいの華、爛漫。
伝統の和と新しい口福の出会い。

F24850px02_8871903.jpg
F24850px09_8871903.jpg
お申込み、くわしくはこちらのページから♪

【New】 
ベターホームのお料理教室
2019年11月開講「シェフに習う」コース
杉本節子に習う四季のおばんざい秋冬 開講♪


今回のテーマは、作って楽しい・食べて美味しい『和洋折衷のおばんざい』。
京野菜や旬の食材を取り入れ、ほっこりやさしい味わいです。
料理を美味しく仕上げるコツや、美しく見せる盛り付けなど、
家庭でも役立つ知識が習えます。

dcb3fc7b3efb1d8d6b9e81ae6245a60f-1.jpg
お申込み、くわしくはこちらのページから♪

【New】 
ラジオ深夜便2019年3月号
「ふるさとの風景」コーナーにて杉本節子と杉本家のおひなさまのお話、掲載されています!

raziosinnyabinn201903.jpg

【New】 
料理研究家 杉本節子
「京都和食文化賞」を受賞しました!


「京都・和食文化推進会議」はこのほど、和食文化の継承や 普及に貢献した個人・団体をたたえる第4回「和食文化京都大賞」に、
和食文化国民会議名誉会長の熊倉功夫氏と、瓢亭当主の高橋英一氏を選びました。
京都の和食文化推進の功績を表彰する「京都和食文化賞」には10件が選ばれ、
料理研究家 杉本節子も選ばれました。
2019年1月18日 京都新聞掲載

【New】 2019年も!ディズニーおせち♪
杉本節子 監修 「和風プレミアム四段重」ご予約受付開始!


osechi20181023.jpg
大好評の杉本節子監修「ディズニーおせち」♪ 2019年もかわいい絶品おせちでスタート!
和とフレンチの融合。他では味わえない、
逸品を揃えました♪


お申込み、くわしくはこちらのページから♪

【New】 ズームイン!!サタデーで紹介されました!
杉本節子「きょうの料理」えびれんこんつくね♪


2018年 9月22日(土) 日本テレビ 7時20分ころから
「ズムサタいち押し!」コーナーにて

【New】 杉本節子、NHK「きょうの料理」9/5出演します!
杉本家住宅で作る簡単・和のおかず特集♪


2018年 9月5日(水) NHK Eテレ 午後9時~(本放送)
2018年9月6日(木) NHK Eテレ 午前11時~(再放送)


20180821kyonoryouri.jpg
NHKテキスト「きょうの料理9月号」にレシピ掲載!
簡単・和のおかず特集では、「ししとうがらし&万願寺とうがらしのレシピ」も♪
更に「私のイチおしレシピ」コーナー(P.138)も担当しています。。 是非ごらんください♪

20180821kyonoryouri2.jpg

【New】 たち吉様ホームページにて連載中!
杉本節子に聞く「京町家の夏の行事」
「京町家のくらし」第9回更新♪


tachikichisama0726.jpg
tachikichisama07262.jpg
残暑の厳しい8月の京の町。
第9回は、「京町家の夏の行事」
杉本家では8月5日「宿場入り」をお祝いします。
寛保三年(1743年)8月5日、ご先祖様が烏丸通四条下ルに呉服商奈良屋を開いた日でした。
この地で先人の想いを受け継いでゆく杉本家住宅。 たち吉様の美しい器と共にご紹介いただきました。



ぜひ見てくださいね!

京町家のくらし 京都 たち吉(和食器)オンラインショップこちらから♪

【New】 たち吉様ホームページにて連載中!
杉本節子に聞く「京町家の屏風飾り」
「京町家のくらし」第8回更新♪


tachikichisama0622.jpg tachikichisama06222.jpg

京の町が一年でもっとも華やぐ祇園祭。
第8回は、「京町家の屏風飾り」
山鉾町の家々では道行く人に所蔵の屏風を披露するのが習わしでした。
杉本家は今も「屏風飾り」を続けています。
そして京この季節に欠かせないのが、旬の味、鱧。ハレの席には欠かせません。 たち吉様の美しい器と共にご紹介いただきました。



ぜひ見てくださいね!

京町家のくらし 京都 たち吉(和食器)オンラインショップこちらから♪

【New】 たち吉様ホームページにて連載中!
杉本節子に聞く「京町家の夏迎え」
「京町家のくらし」第7回更新♪


tachikichisama05183.jpg tachikichisama05182.jpg tachikichisama0518.jpg

暑さ厳しい京の夏にむけての準備、先人たちの暮らしの知恵がそこかしこに。
第7回は、「京町家の夏迎え」
暑さが本番になるこの季節に、杉本家では建具替えを行います。
五感で涼しくなる工夫をご紹介いただいています。
たち吉様の美しい器に注がれる冷茶は目にも涼やか。



ぜひ見てくださいね!

京町家のくらし 京都 たち吉(和食器)オンラインショップこちらから♪

【New】 NHK国際放送「CORE KYOTO」

ぶぶ漬け~「始末」が生んだ食のかたち~ 2018.4/5放送されました♪


nhk_bubuduke1.jpg
nhk_bubuduke2.jpg
「ぶぶ漬け」のルーツは平安時代の文学作品にも
登場する「水飯(冷や飯に水をかけたもの)」
京ことばで「ぶぶ」とはお湯のことだがお茶の文化が広まった京都では
「ぶぶ漬け」=「お茶漬け」として伝承された。 「ぶぶ漬け」から京都人の始末の精神に迫る
杉本家住宅と杉本節子出演しました♪



【New】 たち吉様ホームページにて連載中!
杉本節子に聞く「京町家の五月人形」
「京町家のくらし」第6回更新♪


tachikichisama0410.jpg tachikichisama04102.jpg

歴史ある杉本家のおだいどこと京町家に伝わるくらしの知恵
第6回は、「京町家の五月人形」
凛々しい鎧武者のお人形や、気品ある烏帽子のお人形など
杉本家に伝来する端午節句のお人形をご紹介いただいています。
端午の節句にぴったりな、たち吉様の美しい器も必見。



ぜひ見てくださいね!

京町家のくらし 京都 たち吉(和食器)オンラインショップこちらから♪

【New】 たち吉様ホームページにて連載中!
杉本節子に聞く京町家のおだいどこ
「京町家のくらし」第5回更新♪


tachikichisamalogo_pc.png
tachikichisama2.jpg tachikichisama3.jpg
歴史ある杉本家のおだいどこと京町家に伝わるくらしの知恵
第5回は、「京町家 一服に憩う」おうすの時間
くらしのなかに自然にとけこむ、一服のおうす。
心をほどき、日常に豊かなひとときをもたらします。
たち吉様の美しい器とともに。



ぜひ見てくださいね!

京町家のくらし 京都 たち吉(和食器)オンラインショップこちらから♪

【New】 別冊太陽「京のたしなみ」美しい暮らしの奥義
杉本家・杉本節子14ページ特集していただきました
「歳中覚」に見る京商家の食と暮らし

DSC_0794.JPG 「歳中覚」の詳細な特集ページは月ごと行事ごとの京商家に伝わる食を掲載。
洛中放談「祭、暮らし、京おんな」では、京都の歴史ある家に生まれ育った者の
たしなみのある暮らしとは。必見!
平凡社「別冊太陽 京のたしなみ」2/26発売!2400円+税

【New】 毎日放送「ちちんぷいぷい」
「ヤマヒロのここはドコ?あなたダレ?」コーナーにて特集!
杉本家と杉本節子の「お正月の洋風アレンジお料理」紹介♪

ちちんぷいぷいロゴ.jpg 京町家「杉本家」の紹介と
杉本家10代目にして料理研究家の杉本節子の「お正月の洋風アレンジお料理」です!
12/19(火)16時~内20分

【New】 たち吉様ホームページにて
杉本節子に聞く京町家のおだいどこ
「京町家のくらし」掲載いただいています!


tachikichisamalogo_pc.png
tachikichisama1.jpg
歴史ある杉本家のおだいどこと京町家に伝わるくらしの知恵
第1回は、「京町家のおだいどこ」そして、ごはん。
たち吉様の美しい器と炊き立てごはんから立ち上る湯気が食欲をそそります。



ぜひ見てくださいね!

京町家のくらし 京都 たち吉(和食器)オンラインショップこちらから♪

【New】 「料理研究家 杉本節子のおせち」
阪急のおせち料理からお申込み受付中!

20171016hankyu_osechi.jpg 京町家 杉本家に伝わるおばんざいを継承。
欧風料理も得意な杉本節子のおせち料理!

お申込みは、阪急オンラインショッピングから
「阪急のおせち」で検索!

【New】 銭屋本舗様にて、「京ごはん料理塾」開催いたします!

zeniya_topv.jpg 「京ごはん料理塾」
杉本 節子先生による「京ごはん料理塾」。
京都の家庭に伝わるおかずを、作り方、食文化の背景も含めて紹介します。
杉本先生が大切にしている四季折々の滋味に富んだ旬の食材の活かし方、
また無駄なく使い切り、さらにおいしく料理するコツを
お献立を通して学んでいただきたいと思います。
出来上がったお料理の盛り付けのコツも個別に指導します。
みなさまをご参加を心よりお待ちしております
錢屋本舗本館4階 サロン
2017年10月06日(金)11:15-14:15
くわしくはこちらから♪

【New】 文化庁移転推進シンポジウム
『文化による地方創生~関西からの展望』に参加します!

「関西には、歴史に裏打ちされた伝統文化・芸能・祭礼が数多く存在します。
文化庁の関西移転を契機に、文化で日本を元気にするため、
関西が果たす役割を展望します。」
bunkachoiten_shin.jpg
こちらのシンポジウムに、杉本節子がパネリストとして登壇します!
日時:2017年11月2日木曜日 午後1:45~4:15
場所:大阪中央公会堂
主催:京都府、京都市、京都商工会議所
参加ご希望の方は事前申し込みが必要です。くわしくはこちらから♪

【New】 杉本節子 監修 ディズニーオリジナルおせち!
ご予約受付中♪

disneyosechi.jpg disneyosechi3.jpg disneyosechi2.jpg
人気のクラシックミッキーとミニーがにぎやかに!家族そろって口福を堪能できるプレミアムなおせち! お申込み、くわしくは↓↓こちら↓↓のページから♪
20170905osechibana162_47.jpg

【New】 E・レシピ 「杉本節子のおうちフレンチ」2017年6月7日リリース!
E・レシピだけのオリジナルレシピを毎月3~4品更新します!


EreshipiPC.jpg
 料理研究家 杉本節子によるおうちでできるビストロ風フレンチレシピ。一品ずつはもちろん一か月分のレシピで気軽にフルコースが楽しめます!
旬の食材を中心に、おなじみの食材で作れるレシピです。 ■杉本節子のおうちレシピ→コチラから♪

【New】 『京都新聞夕刊』料理連載(毎週木曜日7品紹介)
『町家の味ごよみ<京ごはん献立帖>』を好評連載中!


kyoutoshinbun_sumple.jpgのサムネール画像
 平成29年1月12日(木)連載開始から大好評!季節に合った京ごはん。料理研究家 杉本節子の京都のくらしを感じるコラムも掲載。 毎週木曜夕刊に7品の作りやすいおかずをご紹介しています。 ※中國新聞にも転載されています。

【New】 フェリシモ「パトラのうつわ」と「花あんどん」の販売方法が変わりました!

patraandon
フェリシモ「パトラのうつわ」と「花あんどん」の販売方法が変わりました!
  ●6デザインから希望のものをひとつずつ選び、お好きな時に購入できます!
  ●フェリシモWEBサイトからいつでも購入申し込みが可能になりました!
   (申し込み期限はありません。)
  ※ただし「パトラのうつわ」は、各種在庫が完売した時点で販売終了となります。
にっぽんワークショップ新トップページ
杉本節子監修・指導による
「パトラのうつわ」と「花あんどん」は
それぞれシリーズの6デザインを一つずつ分売。
ご希望のデザインを選んで、お好きな時にお申し込みいただけるようになりました。
前回購入された方で、お届けが途中で終わってしまった方には
揃えたいというリクエストにお応えできるまたとない機会。
また、全部揃っているけれど、気に入ったデザインだけ
追加したい方にも、便利にお買い求めいただけます。
 ↓
「杉本節子さんに習う 一汁一菜を慈しむパトラのうつわ」
「杉本節子さんに習う 京町家の花あんどん」
およばれ花紙は、フェリシモのコレクション商品として、
いつからでも申し込めて、お好きなだけ続けて購入した後
いつでもストップできる、定番商品として販売いたします。
 ↓
「杉本節子さんに習う おめかし上手なおよばれ花紙」6回ローテーション
ただし「パトラのうつわ」は現在追加生産の計画がございません
ので、現在の在庫状況でお申し込みに随時対応してまいります。

【New】 講演会!NHK文化センター梅田教室(梅田阪急ビルオフィスタワー17階)
『日本のていねいな暮らし』【阪急生活楽校×NHKカルチャー】

  日時 平成29年3月1日(水)13:30~15:00
  受講料 NHK文化センター会員2800円
              一般(入会不要)3300円
  申し込み・問い合わせ 電話06-6367-0880
  詳細・受講申込みはこちら
  梅田教室サイトはこちら

【New】 フェリシモ「パトラのうつわ」と「花あんどん」の販売方法が変わりました!

patraandon
フェリシモ「パトラのうつわ」と「花あんどん」の販売方法が変わりました!
  ●6デザインから希望のものをひとつずつ選び、お好きな時に購入できます!
  ●フェリシモWEBサイトからいつでも購入申し込みが可能になりました!
   (申し込み期限はありません。)
  ※ただし「パトラのうつわ」は、各種在庫が完売した時点で販売終了となります。
にっぽんワークショップ新トップページ
杉本節子監修・指導による
「パトラのうつわ」と「花あんどん」は
それぞれシリーズの6デザインを一つずつ分売。
ご希望のデザインを選んで、お好きな時にお申し込みいただけるようになりました。
前回購入された方で、お届けが途中で終わってしまった方には
揃えたいというリクエストにお応えできるまたとない機会。
また、全部揃っているけれど、気に入ったデザインだけ
追加したい方にも、便利にお買い求めいただけます。
 ↓
「杉本節子さんに習う 一汁一菜を慈しむパトラのうつわ」
「杉本節子さんに習う 京町家の花あんどん」
およばれ花紙は、フェリシモのコレクション商品として、
いつからでも申し込めて、お好きなだけ続けて購入した後
いつでもストップできる、定番商品として販売いたします。
 ↓
「杉本節子さんに習う おめかし上手なおよばれ花紙」6回ローテーション
ただし「パトラのうつわ」は現在追加生産の計画がございません
ので、現在の在庫状況でお申し込みに随時対応してまいります。

【New】 NHKラジオ第1『かんさい土曜ほっとタイム』2月4日生出演します!
 NHK大阪発の長寿番組『かんさい土曜ほっとタイム』に2月4日生出演します。
番組は午後1時から。私の出演時間は午後2時5分から約50分。
京都の町家と食文化のことなどお話しする予定です。
 お気に入りの1曲もご紹介しますよ!
公式サイトはこちら

【New】 『あまから手帖』2月号『特集 旬、極まる京都』エッセイ掲載!!

kyotokiji2017
 2月23日発売の『あまから手帖』2月号『特集 旬、極まる京都』に
エッセイ『京の蒸しもん あんかけ考える』掲載しています。
 京都の冬の美味、蒸しもんとあんかけについて、江戸時代の『歳中覚』に
記された料理のこと、熊川宿の希少な本葛のことなどを交えて書いています。
あまから手帖公式サイトはこちら

6月13日(木)、京都新聞朝刊の「暮らし」の欄にて紹介されました。6月は一年の半分、なにかとけじめをつける時期です。台所も戸棚のそうじなど、掃除と整理整頓を心がけたいものですね。梅雨で湿気てしまう前に使い残しの乾物を使いきって、美味しく・ヘルシーな料理を作ってみてはいかがでしょう?...

続きを読む

2013年4月に本格オープンする『京の食文化ミュージアム「あじわい館」』。 世界無形文化遺産登録を目指す和食の代表が京料理。 この「あじわい館」は、"京都の四季を五感で味わい、京都の食文化に親しむ!"を コンセプトに,「みる、つくる、あじわう」ことができる全国で初めての施設。 『おばんざい』文化に関わる分野の監修をすることになりました。 http://www.kyo-ajiwaikan.com/ ■2012年12月16日(日) プレオープン特別企画『ライブクッキング』午後3時~午後3時30分 実演 ■2012年12月17日(月)~12月30日(日) 杉本節子監修おばんざい日替わり試食特別企画 ...

続きを読む

阪急百貨店の2013年お正月のおせち料理を監修しました。阪急うめだ本店、西宮阪急はじめ、関西地域の阪急系列店とインターネットでご予約を受付中です!!和風・フランス料理風おせちのご予約はこちらから(阪急オンラインショッピング「阪急のおせち」ページへ)おせちは2段重で、一の重は、伝統的な和のおせち。ごまめ・かずのこ・たたきごぼう・黒豆、車海老、さららの西京焼、ローストビーフ、あわびの酒蒸し、伊達巻きなど。そして二の重は、フレンチ・テイストの料理を詰め合わせました。フォアグラのテリーヌ、ビーフシチュー、鴨肉のロースト・オレンジソース、赤ピーマンのムース、田舎風パテ、お魚のテリーヌなど。可愛いケーキも...

続きを読む

8月3, 4日の2日間、毎年開催される京都リサーチパーク内の企業が繰り広げる『KRP-WEEK』。大阪ガス京都ディリパでは、大阪ガス主催の様々な催しが開かれました。そのひとつ、『びっくり!エコ100選 ─ワークショップ親子料理教室 おばんざいエコ・クッキング教室』の講師をしました。ひとつのテーマ食材で基本の料理を作り、それを使って違う料理に展開し、食材を無駄なく使い切ること、食べきることがエコにつながることを伝えたいと思いました。その様子が『KRP PRESS 9月号』に掲載されています。 ...

続きを読む

今年の夏も猛暑でした。残暑は厳しいものの、少し秋めいてきました。 夏の間ずっと更新できなかったブログ。久しぶりに活動をかいつまんで 書いてみます。 更新記事の他には、毎月お決まりの料理講習会・料理セミナー、料理の取材、 料理提案、講演会などともども、祇園祭、8月5日の奈良屋創業記念日も 無事にお祝いできました。 秋から年末に向かっての予定や活動、またアップします!! ...

続きを読む

猛暑の中、金剛能楽堂で開催されたシンポジウムには約500名近くの参加者が集まっての盛況なシンポジウムでした。主催は京都創生推進フォーラム・京都市。 「"伝統"の継承と創造」では、小林昌廣先生の司会で、 天野文雄先生、下出祐太郎先生、私の4名でパネルディスカッションしました。 詳しくは9月4日(火)京都新聞朝刊記事に掲載されます。 Video streaming by Ustream...

続きを読む

金剛能楽堂の檜舞台に上るなんて、まるで夢のようなことです。絽の訪問着は、白波に貝殻をロウケツ染めで誂えたもの。この紫色はとてもお気に入り。友人の作家の作品です。...

続きを読む

立命館大学の京都交友会が開催され、同校のOBである『京料理 木乃婦』の若主人高橋拓児さんとの『調理実演&トーク「きょうの夏料理」』に講師としてお招きを受けました。 私は京商家に伝わる始末のお番菜として「鱧皮ときゅうりの酢の物」を、高橋さんは、プロ仕様のハレの料理「鱧の煮物椀」をトークしながら実演で紹介しました。 参加者の皆様はとても熱心に聞いてくださり、会場の木乃婦さんの座敷は 和やかで楽しい雰囲気に包まれました。  ...

続きを読む

7月4日の木乃婦でのお料理デモンストレーションでは、濃紫の紋紗の薄物に割烹着です。帯は絽綴れ、朱色の帯締めをしました。 デモンストレーションの後は、木乃婦のお座敷で会食もご一緒するので、 台所に立つような働き着ではいけませんから、濃い色目の紋紗の着物を選びました。 ...

続きを読む

東日本大震災復興支援と国連難民医療支援などのために昨年発足した『平和茶会』。昨年の銀閣寺に続き、今年は金閣寺で開催されました。名古屋のフランス料理研究家の岡本啓子先生からお誘いいただきました。濃茶席は客殿、亭主の有馬頼底氏自らの点前。偶然にも武者小路千家の宗屋若宗匠が正客につかれたお席に入らせていただきました。薄茶席は正木美術館が亭主をつとめられ、数々のすばらしいお道具を拝見しました。点心は青草窠謹製。この日は茶会の参加者は特別に金閣の一階に入場することが許されました。初夏の陽にまばゆい金閣で過ごした貴重なひとときでした。   ...

続きを読む